楽園王の公演『物語』

劇団楽園王さんの新作『物語』という公演のちらしに
私の作品『宵謡』を使っていただきました。

c0234966_09440815.jpg
楽園王は、劇作家・演出家である長堀博士さんの作品を上演している
東京の劇団で、なんと今年で25周年だそうです。
その記念すべき年に新作として上演される『物語』という作品の
チラシに、私の作品が使っていただけるなんて…
しかもこんなに素敵にデザインしていただいて、とても嬉しいです^^


『物語』のストーリーは
書けなくなった劇作家のもとに、夜な夜な執筆依頼を持って来る人達がいて
それぞれの依頼者のアイデアがそのまま上演される、という内容だそうで
(『セロ弾きのゴーシュ』の構造をお借りしているそうです)
実際どのような世界が目の前で繰り広げられていくのか…
すごく気になります!
関東にお住まいの方は、ぜひ一度足をお運びくださいませ^^

10月21日(金)-23日(日)
劇場: 下北沢・駅前劇場
料金:一般・前売・当日ともに ¥3500 学生 ¥3200 楽園王はじめて割り ¥3200
タイムテーブル:
21日(金) 19:00 
22日(土) 14:00& 18:00 
23日(日) 14:00& 18:00
☆詳しくはコチラ

劇団楽園王



[PR]
Commented by はわわうさぎ at 2016-09-21 12:20 x
おめでとうございます! 物語性と、絵の不可思議感が凄くマッチしてると思います。「夜な夜な・・・」と、いうのが"みみなし芳一"っぽくってゾクゾクワクワクしてしまいました(^^)
Commented by yukikomado at 2016-09-25 23:18
> はわわうさぎさん
コメントありがとうございます♪なるほど、確かにこの絵からだとみみなし芳一っぽいですよね。どのようなお話が展開されるのか、舞台ならではのゾクゾクする楽しみ感がありますね〜
by yukikomado | 2016-09-12 10:14 | つぶやき | Comments(2)

名古屋在住の絵描きです。 作品紹介や、日々のつぶやきを更新中。


by yukikomado